Chrome OSに出来るコト 追記

最近クロームブックの検索で私のブログに辿り着く人が結構増えてきています。

しかしながら私のブログにそこまでのクロームブックについての情報があるわけでもないので

改めて追記してご紹介をさせていただきたいと思います。

Chrome Bookに出来ること

まず以前にも書かせていただいた内容ですがクロームブック自体は結構できることと、できないことが明確に分かれているOSです。

できることですがGoogle Chromeにできる事は当たり前ですが全て対応できます。
クロームブックと言うぐらいですからそれはそうですね。

基本的には以上です。

と言いたいところですが実際にはそれだけではありません。

主要機能については先ほども書いたようにGoogle Chromeブラウザそのものです。
起動するとデスクトップの画面自体はあるものの基本的にはGoogle Chrome上で検索したりクロームアプリを使ったりといった内容が主になります。

つまりインターネットにつながっていると言うことが大前提になります。
また起動速度の速さも大きな特徴の一つですね。

オフライン環境で出来ること

ネット環境が無い場合役立たず?

と聞かれるとそんなことはありません。

オフライン環境ではできることがまた変わってきます。

と言うのも最近のクロームブックの場合はアンドロイドアプリを動作させることが可能になっているからです。

これは実際に使うパソコンによっても変わってくるので事前に確認しておく方が良いでしょう。

クロームブックも機種によってはアンドロイドアプリを使えない場合がありますので。

アンドロイドのアプリケーションはオフライン環境でも使うことが可能です。
またアンドロイドを使っている人であればよくわかると思いますが、ゲームやオフィス用ソフト等アンドロイドのアプリケーションは数多くまた幅広く存在しています。

アンドロイドアプリの多くはタブレットやスマホでの使用を前提とした作りになっているものが多いので、必ずしもクロームブックで最適な動きをするとは限りませんが、それでも非常に多くの選択肢が存在していると言えるでしょう。

例えばオフィス用ソフトであればオフィスモバイルをインストールしておけばオフライン環境でも十分に作業が可能です。

オフィスオンラインやGoogleドライブ上でのスプレッドシートなど他の選択肢もありますので、利用用途に合わせてうまく使いましょう。

以前にクロームOSとアンドロイドOSが融合する可能性があると言うブログを書いたことがあります。

当時はアンドロメダOSと言う呼称で呼ばれることになるのではないかと言う噂がありましたが、実際にはクロームOSにアンドロイドアプリを動かす機能が追加されると言う形で実現したようです。

10インチのアンドロイドタブレットもあまり見かけなくなりましたが、後継的な存在はクロームブックとも言えるのではないですかね。

CMも流れているようにウィルス対策が必要ないと言うのは大きなアドバンテージですね。

クロームブックの場合アンドロイドアプリがオフライン環境下で動く機能があるとは言え、基本的にはオンライン環境を前提にしたOSです。

データ保存もクラウド上に保存されるためローカルにデータが残ると言うことが少なくOS自体もウィルスに攻撃されにくい構造となっているため、結果的にはウィルス対策が必要ないと言うこともできるでしょう。

実際にはウィルスが効きにくいだけであり、そういった点ではLinuxでも同じことだと思うのですけどね。

アンドロイドアプリが使えるようになったことで使い勝手が少し変わりましたが基本的にはアンドロイド+ Google Chromeでできることについては全て可能と考えていただいて良いのではないかと思います。

反対に言えばそれらで使えない機能についてはクロームブックでは出来ない、もしくは苦手としていると言うことです。

例えばwindowsで動かしているイラストレーターのソフトがクロームブックで使えるかどうかって言われると答えはノーです。

Excelのマクロをガンガン使うような利用方法もおいてはいません。
そもそも動きません。

そういった意味合いではウィンドウズやLinux等とはまた異なり、どちらかと言うとクロームブック自体はiPhoneやアンドロイドの夜モバイル用アプリの延長線上にある存在と言うことができます。

ご自身の使い方がスマホで完結している内容が多ければクロームブックでも快適なパソコンライフをおくることが出来るでしょう。

余談です。オフィスモバイルについて

ところでパソコン関係のネタを書いたので余談です。

OfficeMobileを活用しよう!
OfficeMobileを活用しよう!
Windows10を使い始めてオフィスモバイルというものを改めて知ることができました。 元々無料版のOfficeとしてOffi...

Windows10向けに公開されているオフィスモバイルですが、サポート終了となるとのこと。

Excel Mobile等、10.1インチ以下のデバイスで編集機能付きで無料に使えていたものです。
私は使っていなかったので構いませんが、サポート終了が発表されました。
AndroidとiOS向けは継続ですが、Windowsのみ無くなるとのこと。

なんとまぁ、冷やかしかいな。

中途半端にやめるなら最初からしなければいいのに。

Office onlineでもほぼ同様の機能が使えますし、Libreofficeもあるのでそちらを使いましょう。