FAX機よ、さようなら

1208110004

インターネットFAXを導入しました。
といっても自宅用ではありません。
家ではさすがにインターネットがありますので基本的な連絡は電子メールです。
お祝いの時に手紙を送るぐらいで、FAXを使う用事はありません。

しかしこれが仕事となると話は違います。
受発注の連絡事項をFAXで行う場合がまだまだ多いのです。
FAXは送受信に経費と時間もかかるしなんとかしたいのですが、相手先もあることですので、こちらの一方的な都合でFAXを廃止するわけにもいきません。

困るのが外出中にFAXを送信された時です。
外出先では確認するすべはありませんので、どうしても会社に戻り内容を確認する必要があります。
また1日に何十枚とFAXが届きますので紙が増えますし、届くたびに音はなるしで悩みの種でした。

それを解決するきっかけとなったのがインターネットFAXです。
色々なサービスが存在していますが、私は050番号を新しく与えられる企業を選びました。

050番号でFAXを受信すると添付ファイルとしてメールが送信されてきます。
あとはその添付ファイルを開けばいいわけです。
別の場所は転送する場合にもメールをそのまま転送すればいいわけですから簡単です。
お陰で最近では事務所の状況をあまり心配することなく外出することが出来るようになりました。
メールを見る程度であればスマホからでも充分可能ですから必要な情報を見るのが遅れることもありません。
(かといって油断していると机に郵便物が山積みになっていることはありますが)

私はインターネットFAX業者の回し者ではありませんが、非常に便利なサービスですのでおすすめです。
使い方次第では経費削減にも繋がるのではないですかね?
そしてエコです。余計な紙も使いません。

シェアする

フォローする

<広告>

スペシャルティコーヒー・ゆう珈琲のお試しセットの写真です