爆速ブラウザ Firefox liteのご紹介

最近ブラウザ関係のネタを書いてばかりですがFirefoxの新しいブラウザを発見し書かずにはいれなくなったのでブログに書かせてもらいます。

Firefox Lite — Fast and Lightweight Web Browser - Apps on Google Play
Meet Firefox Lite, the lightning-fast and lightweight web browser. At only 6MB in size — and with turbo mode to speed you up — it provides a blazing fast online...

Firefoxについては通常版とFirefox Focusという2種類を以前にもブログにも書かせてもらったことがあります

私も最近はLightning Web Browserを使っている一方で画像が必要な時には Firefox Focus という二種類の使い分けをしていました

しかし Firefox フォーカスも軽いとはいえ格安 SIM の低速状態ではちょっと辛い時もあります

このたびにつけたのは Firefox のlite版というものです
Lite版のアプリは結構ありますね

TwitterやFacebook、Instagram、さらにLineにもLite版が出てきており低速 SIM を使っている身としては非常にありがたいです。

その Firefox liteなのですがどのような特徴があるのでしょうか

Firefox Lite

Firefox の軽量版ということでfocusが先行して出ています

今回私が見つけたこのlite版の Firefox なのですがfocusまた異なる機能を有しています

基本的には他のSNS 系のアプリと同じく通信環境が悪い国でもインターネットができるようにという目的で開発されているようです

またこれも他の SNS 系のアプリと同じなのですが Android しかアプリがありません。

さらに日本非公開であるために APK ファイルをダウンロードしてインストールしなければいけないという点も同じです。

日本でも絶対に需要あると思うんですがねぇ

基本的な機能としては画像のON/OFF切り替え、広告の非表示と画像の圧縮もおそらくですが行われているものと思います。

実際に使ってみましたが Firefox focusよりもさらに早く感じました。

画像をオフにすればもっと高速化するのでしょうが、画像をオフにして使うのであれば Lightning Web Browserの方が早さに軍配があがりました。
当面は使い分けをするようになりそうです。

ちなみにスクリプトのオンオフ機能はありません。

速度を優先するのであれば Lightning Web Browser の方が有用と言えます。

動画サイトについて

実際に試したのはYouTube だけなのですがYouTubeのサイトについても低速モードで比較的順調に閲覧することができました
もちろん画質については最低画質に抑えています
ちょっとまたつく時もありますがiijmioの低速モードでも何とか使うことができそうです

余談 ウェブサイトについて

私個人のスマートフォンが低速モードであることが多いのも理由の一つなのですがネットサーフィンをしていて表示が遅いサイトを見ると途中で面倒臭くなり戻ることも結構あります。

広告や画像が多いページを見ていると特に表示速度が遅くなるのでウェブサイトを作る時にはできるだけ画像を軽く、広告についても適度な量にしたほうが結果的に閲覧者にとって有益なウェブサイトになるのではないかと思います

テキストブラウザについては使い始めた当初は画像がないので、あまりにも質素な状態に驚いたものですが慣れたら、結構なんとかなるものですね。

必要な情報についてはテキストで書かれているので特別困ることはありません。

ただし画像の中に説明文を書かれていると完全に見落としてしまう恐れもありますか。

今後は画像を使う時以外には Lightning Web Browser、 画像や動画を楽しみたい時には Firefox からいとこという使い分けをしてネット環境楽しもうと思います

もしfirefox liteを使ってみたい! という方がいればぜひ野良アプリをお試しあれ

PS 通信速度を比較してみました

テストとしてこちらのサイトを開く速度を比較してみました。

史上最速の Firefox をダウンロード
ページ読み込みの高速化、メモリー使用量の削減、さらに豊富な機能を兼ね備えた、まったく新しい Firefox、誕生。

■いずれもiijmio低速モードでの測定です。

読み込みが「完全に終了」の速度を図っています。

画像読み込み中で、テキストが表示されていても、完全にコンテンツ全てが読み込まれるまで待った場合の時間です。

そのため体感的にはもっと早いです。

firefox lite(標準) 一回目=17秒 二回目=25秒

firefox lite(写真非表示) 一回目=21秒 二回目=14秒

(どちらもターボ状態)

ん? あまり変わらないような気が。。

Lightning web browser(標準) 一回目=32秒 二回目=20秒

Lightning web browser(スクリプト無効) 一回目=15秒 二回目=17秒

Lightning web browser(スクリプト有効 写真非表示) 一回目=10秒 二回目=14秒

Lightning web browser(スクリプト無効 写真非表示) 一回目=7秒 二回目=6秒

こうしてみると、スクリプトと画像を無効にしたLightningがダントツに早いです。

まぁそりゃそうか。

しかしfirefox liteの画像非表示は思ったより早くない。

ブラウザ選びのご参考まで。